施工管理求人とゆとり世代

施工管理求人から見る現代

若者よ施工管理求人を見るべし!

施工管理求人とゆとり世代

近頃は「ゆとり世代」が社会人となり、「バブル全盛期」の上司との関わり方なんかが、テレビで取り沙汰されていますよね。

大人のつくり出した社会で、当たり前の様に素直に育ってきただけなのに、「新人類」なんて呼び方をされたり。

そんな「ゆとり世代」には「人に気を遣う」事や、「周りの空気を読む」能力が長けているといいます。

そんな世代にはピッタリな求人があるのをご存知でしょうか?。

それが「施工管理」の求人です。

主に建物の建設等を、最初から最後まで管理し、「施工者(職人)」をまとめ、健康・安全面を管理するのが仕事です。

それと共に「施主(依頼主)」の理想を現実に表現していくのも仕事です。

自分の担当した建物が至る所に建つ訳ですから、遣り甲斐もあり、将来自分の子供にも胸を張れたりするでしょう。

しかし施工者には自分の仕事を誇るゆえの頑固さや、中にはやんちゃな人がいたり…。

そんな施工者をまとめ、指揮をとるのはかなり難しい事でもあるのです。

しかし空気を読める事がうまければ、コミュニケーションの仕方も相手によって変えられと云う術を持っている。

そこはバブル全盛期の大人達より遥かに向いていると言える気がします。